マーチの値引き目標額は?

新車値引き目標金額データベース > コンパクト > マーチの値引き目標額は?

マーチの値引き目標額は?




車検こそ安くてシッカリしたところを選んで頼もう!
→→→カーセンサーの車検費用一括見積もりはこちら


目標値引き金額:22万円



マーチの大幅値引きを引き出す交渉法


マーチは、生産拠点が日本ではなくタイなどのアジア諸国や中南米諸国などで生産されている世界戦略コンパクトカーだ。そのため、値段もリーズナブルになっているため、新車を購入する際大きな値引きを引き出すことは難しい・・・と言いたいところだが、ライバルひしめくコンパクトカーであり、現行モデルがフルモデルチェンジしてから5年以上経過していることから、マーチに関して言えば値引きはゆるい。

本当にマーチの購入を考えているなら、ライバル車のディーラーをまわる前に、まずは日産のディーラーに行って短期決戦交渉をした方が時間を節約できる。「マーチを買いたいので、家族を説得するだけの値引きを出してほしい。他車と競合させるつもりもないので、そのためにも思い切った値引きを出してほしい」と単刀直入に迫ってみよう。万が一、値引きに消極的な営業マンを引いてしまった場合は、交渉を粘ったとしても無駄に終わることが多いので、他の日産ディーラーに駆け込もう。初回の見積書で少なくとも15万円以上の車両本体価格から引いてもらう意気込みで交渉しよう。付属品もあわせて25万円を目標に、無理強いはせずに短期決戦を心掛けながら交渉にのぞもう。場合によっては、トヨタのヴィッツやパッソ、ホンダのフィットなどを競合されても効果的なので、他のコンパクトカーと迷っている場合は、しっかりと競合させると非常に効果的だ。

日産のマーチと競合させる車種は、
◎ヴィッツ(トヨタ)
◎フィット(ホンダ)

クルマの買い替えなら更に割引きを引き出せる!


もしあなたがすでに車に乗っていて、新車と乗り換える場合、今乗っている車の本当の買取価格を知っておくことは重要です。

「すでに10万キロ超えてるし、無料で引き取ってくれさえすればそれでいい」と思っていても、プロに査定してもらうとディーラーでは全く値段がつかなかった車が高く買い取ってくれた!というケースもザラです。適正な買取価格を知っておくことは損ではありません。

方法はいたって簡単。ネットで査定に申し込むだけ。たった30秒程度の入力で「かんたん車査定ガイド」ならば、すぐに愛車のおおよその査定金額がわかりますよ。

→→申込み簡単の愛車無料査定はこちらから



燃 費 18.4~23.0km/L(1.2L直3)
最小回転半径 4.5m
平均価格帯 140万円


マーチのよいところ
・価格が非常にリーズナブル

マーチの残念なところ
・ライバル車に比べて燃費性能がいまいち


マーチの特徴について


日産のマーチは、ジウジアーロがデザインしたことでも話題になった日産を代表するコンパクトカーである。最近ではファンシーなデザインで欧州カーオブザイヤーを受賞しヨーロッパでも人気を博したが、現行モデルでは、新興国向けに開発され生産拠点もタイ・中国・インド・メキシコ・台湾といったアジアや中南米諸国に移管され低価格化を実現させた経済的なコンパクトカーに仕上がっている。

マーチは、中性的でスッキリとした万人受けするデザインと変貌しながらも、ルーフ上面にはブーメラン状ビートを入れるなど個性的なアクセントがさりげなく配置されている。一方で、運転のしやすさはしっかり継承されており、例えば窓の面積が大きいため視界はよく、ボディの四隅も把握しやすく、小回りも軽自動車並みである。アイドリングストップ機構を備えてはいるが、燃費は26.0km/lと凡庸で、ライバルと比べるとやや見劣りしてしまう。

なお、 定員人数分のヘッドレストと3点式シートベルトやEBD付きABSが全グレードで標準装備されるなど、低価格ながら最低限の安全装備はしっかりと装備されている。ただし、残念ながらマーチの場合、経済性を優先させたため、乗り味やインテリアの質感がそれなりなのが残念ではある。最近のマイナーチェンジによって乗り味が改良され、インテ リアやエクステリアの質感も少し向上し非常にコストパフォーマンスの高い一台に仕上がっている。生産が安定しているため、マーチの場合、注文から約1~2ヶ月程度で納車が可能。

納車時期:1~2ヶ月で安定

登場年月(最新) 2010年7月(2014年5月)
全長×全幅×全高 3825×1665×1515
価格帯 113万7,240~170万1,000円
販売店 日産全店

マーチのフルモデルチェンジ情報


日産マーチは現行モデルが登場してから、5年以上経過しており、そろそろニューモデルが登場する時期と噂されている。新型マーチは、全長3980mm×全幅1695mm×全高1450mm程度と予想されており、現行マーチよりも少しばかり大きくなりそうだが居住空間の確保や世界戦略車という観点からもある程度大きくなることは避けられない。とはいえ、これまでの中性的なデザインから尖った未来的なカッコいいデザインになる見込み。

プラットフォームは、新しいBセグメント用のルノーのルーテシアと共通のものが使われる。新型マーチは、欧州向けはフランス工場で生産が決まっているので、日本仕様車は日本生産に切り替えられる可能性は十分にある。おそらく、9月のパリサロンで公開され、日本発売は年末が有力である。
▲ いちばん上に戻る

タグ : ,

関連記事

  1. パッソの値引き目標額は?
  2. マーチの値引き目標額は?
  3. バレーノの値引き目標額は?
  4. 人気コンパクトカーランキング
  5. スペイドの値引き目標額は?
  6. ポルテの値引き目標額は?
  7. ソリオの値引き目標額は?
  8. スイフトの値引き目標額は?
  9. ヴィッツの値引き目標額は?
  10. ノートの値引き目標額は?
  11. フィットの値引き目標額は?
  12. デミオの値引き目標額は?
  13. アクアの値引き目標額は?