ハスラーの値引き目標額は?

新車値引き目標金額データベース > 軽自動車 > ハスラーの値引き目標額は?

ハスラーの値引き目標額は?




車検こそ安くてシッカリしたところを選んで頼もう!
→→→カーセンサーの車検費用一括見積もりはこちら


目標値引き金額:10万円

ハスラーの詳しい解説はこちら。

ハスラーの大幅値引きを引き出す交渉法


通常、軽自動車は一般の車にくらべ車両価格が低いため、ディーラーの営業マンと交渉したとしても大きな値引きは引き出しづらい。とくに、クロスオーバータイプの軽自動車はハスラーが掘り起こした市場でもあるため、ライバル車が少ない。とはいえ、数少ないライバル車をしっかりと競合させれば値引きを引き出すことが可能。競合におすすめなライバル車として、ハスラーのOEM車として提供しているマツダのフレアクロスオーバーが最有力。ダイハツのキャスト・アクティバもしっかり競合させて三つ巴の競合に持ち込もう。

ディーラーの営業マンとの具体的な交渉方法としては、「妻(夫あるいは父親や母親でも可)はキャストを第一希望にあげているが、私はどうしてもハスラーがほしい。説得するためは、キャスト以上の値引きが最低条件なので、何とか○○円値引きしてくれないか。」と言ってみたり、「予算は○○円と妻から言われているので、○○円におさまるよう値引きしてほしい。」と話してみたりしながら交渉をすすめよう。車両本体とオプションの合計で14万円以上の値引きは勝ち取りたいところ。また、スズキのハスラーというブランドにこだわりがなければ、マツダにOEM提供されているフレアクロスオーバーを狙った方が、ハスラーに比べて値引き額が大きくなりやすい。そのため、マツダディーラーとも真剣に交渉してフレアクロスオーバーの値引き金額が大きくなるようなら、そっちに乗り換えるのも手だ。交渉の基本は短期決戦で、無駄に長引かせないように競合させよう。

スズキのハスラーと競合させる車種は、
◎フレアクロスオーバー(マツダ)
○キャスト・アクティバ(ダイハツ)

クルマの買い替えなら更に割引きを引き出せる!


もしあなたがすでに車に乗っていて、新車と乗り換える場合、今乗っている車の本当の買取価格を知っておくことは重要です。

「すでに10万キロ超えてるし、無料で引き取ってくれさえすればそれでいい」と思っていても、プロに査定してもらうとディーラーでは全く値段がつかなかった車が高く買い取ってくれた!というケースもザラです。適正な買取価格を知っておくことは損ではありません。

方法はいたって簡単。ネットで査定に申し込むだけ。たった30秒程度の入力で「かんたん車査定ガイド」ならば、すぐに愛車のおおよその査定金額がわかりますよ。

→→申込み簡単の愛車無料査定はこちらから



燃 費 24.2~26.4km/L(0.66L直3)
30.4~32.0km/L(0.66L直3+モーター)
26.2~27.8km/L(0.66L直3ターボ+モーター)
最小回転半径 4.6m
平均価格帯 140万円


ハスラーのよいところ
・SUVながらワゴンR並みの室内空間を確保している
・質の高い予防安全装備や先進技術が満載

ハスラーの残念なところ
・一般車にくらべると価格のアドバンテージが少ない


ハスラーの特徴について


スズキのハスラーは、軽ワゴンとSUVを融合させたクロスオーバーの新ジャンル軽自動車である。エクステリアは立てられたAピラーにロングルーフ&ボクシーキャビンからなるボディフォルムが特徴で、加えてシルバー塗装のバンパーガーニッシュ、樹脂製のバンパーやフェンダーアーチなどかわいらしさとSUVらしさが巧みに融合した一台に仕上がっている。ハスラーはまさに新鮮かつ実用的で、しかも独自の存在感を持ったフォルムは、個性を重視するこだわり派の心を鷲づかみにしてくれるに違いない。キャビンはワゴンRと同等の広さを確保し、ラゲッジフロアは汚れを拭き取りやすい素材を使用するなどSUVライクな仕様が各所にみられる。

当然外見だけではなく、ヒルディセント・コントロールやグリップ・コントロールが装備しているので軽自動車とは思えない高い走破性を発揮してくれる。またハスラーには、簡易型ハイブリッドシステムであるSエネチャージが搭載されていることも大きなポイントである。Sエネチャージは、モーター機能付き発電機であるISGと助手席におさまるコンパクトなリチウムイオンバッテリーによって加速時にモーターアシストをおこなうシステムで、あくまでも燃費対策が目的のシステムである。そのおかげもあり、肝心の燃費も32.0km/Lという圧倒的な低燃費を実現している。しかも、レーダーブレーキサポートあるいはデュアルカメラブレーキサポートが主要グレードに搭載されているので、安心して運転できるための心づかいがなされているのも大きな魅力。まさにハスラーは、スズキの本気と挑戦が高次元に両立された素晴らしい一台に仕上がっている。一般的に軽自動車の主力車種は、生産は安定しており、当然ハスラーも納期は注文 から1~2ヶ月程度の見込みである。

納車時期:1~2ヶ月で安定

登場年月(最新) 2013年12月(2015年12月)
全長×全幅×全高 3395×1475×1665
価格帯 107 万8,920~175万7,720円
販売店 スズキ全店

▲ いちばん上に戻る

タグ : ,

関連記事

  1. ミライースの値引き目標額は?
  2. アルト(アルトワークス)の値引き目標額は?
  3. Nワン(N-ONE)の値引き目標額は?
  4. Nワゴン(N-WGN)の値引き目標額は?
  5. N-BOXの値引き目標額は?
  6. タントの値引き目標額は?
  7. ウェイクの値引き目標額は?
  8. キャストの値引き目標額は?
  9. ハスラーの値引き目標額は?
  10. ワゴンRの値引き目標額は?
  11. ムーヴの値引き目標額は?