タントの値引き目標額は?

新車値引き目標金額データベース > 軽自動車 > タントの値引き目標額は?

タントの値引き目標額は?




車検こそ安くてシッカリしたところを選んで頼もう!
→→→カーセンサーの車検費用一括見積もりはこちら


目標値引き金額:10万円

タントの詳しい解説はこちら。

タントの大幅値引きを引き出す交渉法


軽自動車は車両価格が抑えられているため、他の車種に比べて値引きは渋く、ディーラーの営業マンとの交渉も無理に粘っても思うように効果が出ない。とはいえ、ダイハツのタントがカテゴライズされるハイトワゴンモデルは、各社がしのぎを削る激戦区なのでダイハツディーラーが意識しそうなライバル車としっかり競合させれば値引きを引き出すことが可能。ライバル車としては、ホンダのN-BOXとスズキのスペーシアがあるので、ダイハツの営業マンが反応する方とうまく競合させると効果的である。

ディーラーの営業マンとの具体的な交渉方法を一例としてあげるならば、「妻(夫あるいは父親や母親でも可)はN-BOXを第一希望にあげているが、私はどうしてもタントがほしい。説得するためは、何とか○○円値引きしてくれないか。」と言ってみたり、「予算は○○円と妻から言われているので、○○円におさまるよう値引きしてほしい。」と言ってみたりしながら交渉をすすめてみよう。車両本体とオプションの合計で16万円以上の値引きは引き出したいところである。ただし、交渉を無駄にひきのばしても時間の無駄なので基本は短期決戦でのぞもう。

ダイハツのタントと競合させる車種は、
◎N-BOX(ホンダ)
○スペーシア(スズキ)

クルマの買い替えなら更に割引きを引き出せる!


もしあなたがすでに車に乗っていて、新車と乗り換える場合、今乗っている車の本当の買取価格を知っておくことは重要です。

「すでに10万キロ超えてるし、無料で引き取ってくれさえすればそれでいい」と思っていても、プロに査定してもらうとディーラーでは全く値段がつかなかった車が高く買い取ってくれた!というケースもザラです。適正な買取価格を知っておくことは損ではありません。

方法はいたって簡単。ネットで査定に申し込むだけ。たった30秒程度の入力で「かんたん車査定ガイド」ならば、すぐに愛車のおおよその査定金額がわかりますよ。

→→申込み簡単の愛車無料査定はこちらから



燃 費 25.8~28.0km/L(0.66L直3)
24.6~26.0km/L(0.66L直3ターボ)
最小回転半径 4.4m
平均価格帯 150万円


タントのよいところ
・ピラーレスのスライドドアは使い勝手抜群
・質の高い予防安全装備や先進技術が満載

タントの残念なところ
・車高が高いため操安性がややいまいちい


タントの特徴について


ダイハツのタントは、今では売れ筋のハイトワゴン系の先駆け的存在であり、デビュー当時から子育て世代から圧倒的な人気があった。タントを企画するにあたり、約100名の 親子にリサーチしたこともあり、その成果が随所にちりばめられている。全高1750mmのハイルーフ型で助手席側のリアドアをタントの最大の特徴でもあるピラーレスのスライドドアで、別名ミラクルオープンドアと呼ばれ、助手席側のフロントドアも開けば1490mmの大開口幅となり他車にはない使い勝手が大きな魅力となっている。そのため、タントだからこそできる子供と手をつないだままの乗り降りや大きな荷物の積みおろしといった多彩なシーンで重宝すること間違いなしである。助手席シートは最大380mmものロングスライドが可能で、助手席の操作を運転席からも車外からも楽におこなえるシートバッグレバーも付いているので便利。リアシートは左右独立のロングスライド&リクライニング機構付きで使い勝手もよい。今回のフルモデルチェンジによって両側スライドドアとなった。 衝突軽減ブレーキのスマートアシストも搭載。さらにイーステクノロジーによって燃費もライバルのスズキのスペーシアの29km/lには届かなかったが 28km/lの低燃費を達成している。

タントは、標準モデルとエアロモデルであるタントカスタムが用意されている。標準車のエクステリアは、女性ユーザーを意識してか優しく親しみやすい表情が特徴。それに対して、カスタムは専用の大型フロントグリルにLEDヘッドランプ、大型のフォグランプエスカッションなどでメイクされ、存在感抜群でスポーティに仕上がっている。

パワートレインについては、NAとターボの2種類用意されており、ミッションはすべてCVTとなっている。燃費についても 車高の割には28.0km/Lと低燃費を実現している。タントには、さらにダイハツ自慢の衝突回避支援システムである最新型の「スマートアシストⅡ」が全グレードに標準装備されており、歩行者を認識する衝突警報や車線逸脱警報、作動速度域を拡大した衝突回避支援ブレーキ等が備わっている。一般的に軽自動車の主力車種の生産は安定しており、当然タントも納期は注文 から1~2ヶ月程度の見込みである。

納車時期:1~2ヶ月で安定

登場年月(最新) 2013年10月(2015年12月)
全長×全幅×全高 3395×1475×1750
価格帯 122 万400~187万3,800円
販売店 ダイハツ全店

▲ いちばん上に戻る

タグ : ,

関連記事

  1. ミライースの値引き目標額は?
  2. アルト(アルトワークス)の値引き目標額は?
  3. Nワン(N-ONE)の値引き目標額は?
  4. Nワゴン(N-WGN)の値引き目標額は?
  5. N-BOXの値引き目標額は?
  6. タントの値引き目標額は?
  7. ウェイクの値引き目標額は?
  8. キャストの値引き目標額は?
  9. ハスラーの値引き目標額は?
  10. ワゴンRの値引き目標額は?
  11. ムーヴの値引き目標額は?