ステップワゴンの値引き目標額は?

新車値引き目標金額データベース > ミニバン > ステップワゴンの値引き目標額は?

ステップワゴンの値引き目標額は?




車検こそ安くてシッカリしたところを選んで頼もう!
→→→カーセンサーの車検費用一括見積もりはこちら

目標値引き金額:25万円

ステップワゴンの詳しい解説はこちら。

ステップワゴンの大幅値引きを引き出す交渉法


ステップワゴンは、フルモデルチェンジしてからそれほど経っていないし、ライバルの中では一番新しい。とはいえステップワゴンが位置するMクラスミニバンというカテゴリは、強豪ひしめく激戦区のため、現在では大きな値引きを引き出しやすい。

必ず、他社のライバル車種と競合させよう。特に効果的なのが、トヨタのノアとヴォクシー。日産のセレナは、フルモデルチェンジしてからかなり月日が経っているので、競合させても効果が出にくい。まずは、当て馬のノアやヴォクシーを取り扱っているトヨタディーラーに行って、ある程度の値引き額を引き出しておこう。その後、本命のステップワゴンを取り扱っているホンダディーラーにいって、トヨタのミニバンの値引き額を交渉に使いながら煽ろう。

例えば「自分はステップワゴンを買いたいが、妻がノアを押している。値段で納得させるしかないから、ノア以上の値引きを何とかお願いします。」というような感じで交渉してみよう。

目標の値引き金額としては、車両本体から最低でも20万円の値引きは欲しいところ。オプションを含めて22万円の値引きができれば目標達成。オプションを含めて40万円以上の値引きができれば御の字。安心して契約書にハンコを押そう。

日産のステップワゴンと競合させる車種は、
◎ノア(トヨタ)
◎ヴォクシー(トヨタ)
△セレナ(日産)

クルマの買い替えなら更に割引きを引き出せる!


もしあなたがすでに車に乗っていて、新車と乗り換える場合、今乗っている車の本当の買取価格を知っておくことは重要です。

「すでに10万キロ超えてるし、無料で引き取ってくれさえすればそれでいい」と思っていても、プロに査定してもらうとディーラーでは全く値段がつかなかった車が高く買い取ってくれた!というケースもザラです。適正な買取価格を知っておくことは損ではありません。

方法はいたって簡単。ネットで査定に申し込むだけ。たった30秒程度の入力で「かんたん車査定ガイド」ならば、すぐに愛車のおおよその査定金額がわかりますよ。

→→申込み簡単の愛車無料査定はこちらから


燃 費 15.0~17.0km/L(1.5L直4ターボ)
最小回転半径 5.4m
平均価格帯 260万円


ステップワゴンのよいところ
・ダウンサイジングターボで燃費がよい
・わくわくゲートによって格段に便利になった
・3列目を床下収納できる

ステップワゴンの残念なところ
・ホンダセンシングがオプション設定であること
・ハイブリッドモデルがないこと


ステップワゴンの特徴について


ホンダのステップワゴンといえば、5ナンバーミニバンの先駆けともいえる車種。今回のフルモデルチェンジによって更に大きく生まれ変わった。大きく生まれ変わったことで、ライバルとは明確に差別化できる2つのキラーアイテムを手に入れた。それは、ダウンサイジングターボとわくわくゲートの2つである。

パワートレインは、新開発の1.5Lのダウンサイジングターボを搭載し、税金がお得になっただけではなく、燃費についてはハイブリッドには及ばないものの、ターボにより走りも上質かつ軽快になり 運転する楽しさを実感できるようになっている。燃費についても、ガソリンエンジンとしては秀逸の17.0km/Lを実現している。

さらに今回のステップワゴンのもう一つの目玉は、リアゲート左半分に設置された中央ヒンジのタテ型ドアで、横開きも可能なわくわくゲートというユニークな構造を採用したこと。このわくわくゲートによって、狭い場所でも荷物の出し入れに便利だし、片側の3列目シートを収納すれば、立ったまま歩いて乗降できるようなり、ライバル車には体験できない全く新しい活用法を提案している。

当然のことながら、今までのステップワゴンのよさであるホンダが得意とする低床・低重心技術が遺憾なく発揮され広い居住性を確保しながら車の重心が低くなっているため、運転しやすいミニバンである。

そして、このクラスでは3列目を床下収納できる唯一のミニバンなので、頻繁に3列目を収納してたくさんの荷物を運ぶ機会のある人にはとても便利。 ただし床下収納するために3列目のシートがやや小ぶりでクッションも薄いため、3列目を使う機会が多い場合は実際に座ってみて座り心地を確認しておこう。

ホンダの安全運転支援システムのホンダセンシングを搭載することが可能であるが、全てオプション設定なのが少し残念ではある。とはいえ、ホンダのステップワゴンは、ライバルにはないワクワクがつまった一台に仕上がっている。納期も現在は安定しているので、通常1~2ヶ月程度で納車可能だ。

納車時期: 1~2ヶ月で安定

登場年月(最新)
全長×全幅×全高 4690×1695×1855
価格帯 228万8,000~308万1,400円
販売店 ホンダカーズ店

▲ いちばん上に戻る

関連記事

  1. 新型セレナの値引き目標額は?
  2. エスティマの値引き目標額は?
  3. ヴェゼルの値引き目標額は?
  4. 人気ミニバンランキング
  5. エクシーガ クロスオーバー7の値引き目標額は?
  6. プリウスαの値引き目標額は?
  7. フリードの値引き目標額は?
  8. デリカD:5の値引き目標額は?
  9. ノアの値引き目標額は?
  10. ヴォクシーの値引き目標額は?
  11. ステップワゴンの値引き目標額は?
  12. シエンタの値引き目標額は?
  13. ヴェルファイアの値引き目標額は?
  14. アルファードの値引き目標額は?
  15. エルグランドの値引き目標額は?
  16. エクスクァイアの値引き目標額は?
  17. ジェイドの値引き目標額は?
  18. オデッセイの値引き目標額は?