新型パッソが6年ぶりにフルモデルチェンジして4月に登場予定

新車値引き目標金額データベース > 新車情報ニュース > 新型パッソが6年ぶりにフルモデルチェンジして4月に登場予定

新型パッソが6年ぶりにフルモデルチェンジして4月に登場予定




車検こそ安くてシッカリしたところを選んで頼もう!
→→→カーセンサーの車検費用一括見積もりはこちら


passo.jpg トヨタ車のなかではいちばん小さいクルマであるパッソが6年ぶりにフルモデルチェンジを果たす。新型パッソは、ダイハツが独自で開発しトヨタへOEM提供する。まずはデザインであるが、ユニセックスな小粋で存在感のあるデザインに一新される。通常の標準タイプとは別に、スマートかつ上質なデザインの「MODA」を新設定。

燃費の方もガソリン登録車トップのJC08モード28.0km/Lという低燃費を実現した。安全装備についても、衝突回避支援システムであるスマートアシストⅡを設定。ソナーセンサー・単眼カメラ・レーザーレーダーの3つのデバイスを駆使して危険を察知し、衝突回避支援ブレーキや対車両・対歩行者への衝突警報、車線逸脱警報、誤発進抑制制御などの各機能を持ち、年配ドライバーも安心して運転できる一台に仕上がっている。

パッケージはトヨタ最小の5人乗りで、ボディサイズも全長3,650×全幅1,665×全高1,525mmと従来モデルとほぼ変わらないが、室内長は+145mmの1975mmとコンパクト2BOX最大の広さを確保し快適さが増した。今回のフルモデルチェンジで新型パッソは、大きく進化したスマートコンパクトに仕上がったことは誰の目から見ても間違いない。

クルマの買い替えなら更に割引きを引き出せる!


もしあなたがすでに車に乗っていて、新車と乗り換える場合、今乗っている車の本当の買取価格を知っておくことは重要です。

「すでに10万キロ超えてるし、無料で引き取ってくれさえすればそれでいい」と思っていても、プロに査定してもらうとディーラーでは全く値段がつかなかった車が高く買い取ってくれた!というケースもザラです。適正な買取価格を知っておくことは損ではありません。

方法はいたって簡単。ネットで査定に申し込むだけ。たった30秒程度の入力で「かんたん車査定ガイド」ならば、すぐに愛車のおおよその査定金額がわかりますよ。

→→申込み簡単の愛車無料査定はこちらから



関連記事

  1. マツダのCX-4はSUVクーペで世界に殴りこむ!
  2. 新型プリウスPHVの全貌が見えきた!専用デザインで生まれ変わる!!
  3. 新型パッソが6年ぶりにフルモデルチェンジして4月に登場予定