すぐにできる車査定アップのポイント

新車値引き目標金額データベース > 中古車査定の現実 > すぐにできる車査定アップのポイント

すぐにできる車査定アップのポイント




車検こそ安くてシッカリしたところを選んで頼もう!
→→→カーセンサーの車検費用一括見積もりはこちら

中古車買取業者に出張査定をしてもらう前に、これだけはやっておきたい4つのポイントを解説しています。査定アップのためにどれも簡単にできることばかりです。印象をよくするために愛車の掃除は当然ですが、様々なことが査定金額アップにつながります。


1.車体の内外装をキレイに掃除しておく
車体をピカピカに磨いたからと言って、直接査定がアップするわけではありませんが、ある程度掃除をしておいた方が、車査定の営業マンから見れば、オーナーが大切に車を使っていたという印象にもつながります。その結果、査定を不当に下げられることがないので、買取査定の前には必ず掃除はしておいたほうがいいです。

2.車用品はむやみに処分しない
車に付いているアクセサリーは、そのままにしておいた方が査定アップの可能性が高いです。カーナビやバックモニターなどは当たり前ですが、座席のシートカバーやスタッドレスタイヤなどは処分せずに一緒に置いておくとほんの気持ち程度ではありますが、査定をアップしてもらえます。とくにスタッドレスの場合は、処分に費用がかかるので、車の査定時に営業マンに車を売却時に引き取ってもらえるか確認してからでも遅くはありません。同様の理由で、カーテンやドレスアップ用のステッカーなどは査定時に無理に取り外す必要はありません。

3.バッテリーなどの消耗品はそのままでよい
バッテリーやワイパーなどの消耗品は、基本新しいものに替えても大きく査定アップにはならないので、点検などで「バッテリーがヘタってきているからそろそろ交換した方がよい」と整備士に言われても、愛車の売却時期が決まっているならあえて交換する必要はありません。中古車販売業者としても買い取った中古車をお客様に売却する際には、バッテリーは新しいものに交換するケースがほとんどなので、車の運転に支障をきたさなければ問題ありません。当然、エアコンフィルターも悪臭が放たなければあえて交換する必要はないわけです。あくまでも車の査定は、車種(グレード)、距離、年式、事故や改造の有無の4つが基本となるので、細かいことは気にする必要はありません。

4.その他
その他にも査定のアップになりそうなことはしっかりと営業マンに伝えておきましょう。例えば、メンテナンスや車検をディーラーに頼んでいたなら、そのことをしっかり伝えましょう。ガソリンスタンドや格安の車検とは違い、ディーラーでの車検は費用もかかるためしっかりメンテナンスしてくれているので、確実に査定アップのポイントになります。定期的に点検を依頼しているなら、メンテナンスノートを控えておき、査定時に必ず見せましょう。仮に破棄している場合は、ディーラーに言って最新のものから何枚かもらっておきましょう。


→損をしないための車査定の具体的な手順
時間をかけずに高く売るための車査定の手順を一から解説しています。これさえ読めば、車買取査定の一連の流れが把握できるので、心の準備もできて余裕をもって中古車買取業者と交渉できるはずです。損をしないための車査定の具体的な手順を詳しく知りたい方はこちらから

クルマの買い替えなら更に割引きを引き出せる!


もしあなたがすでに車に乗っていて、新車と乗り換える場合、今乗っている車の本当の買取価格を知っておくことは重要です。

「すでに10万キロ超えてるし、無料で引き取ってくれさえすればそれでいい」と思っていても、プロに査定してもらうとディーラーでは全く値段がつかなかった車が高く買い取ってくれた!というケースもザラです。適正な買取価格を知っておくことは損ではありません。

方法はいたって簡単。ネットで査定に申し込むだけ。たった30秒程度の入力で「かんたん車査定ガイド」ならば、すぐに愛車のおおよその査定金額がわかりますよ。

→→申込み簡単の愛車無料査定はこちらから



タグ : ,

関連記事

  1. 車一括査定サイトに申込む理由と手順
  2. 損をしないための車査定の具体的な手順
  3. すぐにできる車査定アップのポイント
  4. 愛車査定で1円でも高く売却するには具体的にどうすればよいか?